2012年07月05日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

バルコニーの柱と床部分が終わり、手摺り部分の工事です。
大柄な滝沢君(推定120キロ)が乗っても大丈夫ですね手(チョキ)(当り前ですが・・・わーい(嬉しい顔)
P1090743.JPG

手摺りの取り付けが終わり、バルコニー工事が完了しました。(細かい所がまだですがバッド(下向き矢印)
今回使用したバルコニーはリクシル(旧トステム)のブロードステージ パンチングメタル使用です。
パンチングメタルなので、風は通しますが、目線を通さないところがお客様が選んだ理由でした。
P1090750.JPG

posted by jirou at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外壁の塗装工事が終わり、バルコニーの取り付け作業の開始です。
大柄の滝沢君と細い石田さんのコンビでバルコニーを組み立てて行きます。
P1090732.JPG

バルコニーの柱が建ち、床部分が出来上がり本日の作業はここで終了です。
一日で工事を完了する予定でしたが、バルコニーが大きかったのと私のおしゃべりも長かったので終わりませんでしたわーい(嬉しい顔)
P1090741.JPG

posted by jirou at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外壁のモルタル左官補修工事をしたところのモルタル壁が完全に乾いたので、外壁塗装工事をしたかったのですが、梅雨時期と言うこともあり、なかなか外壁塗装工事が出来ませんでしたが雨やっと作業ができました。わーい(嬉しい顔)
養生は取ってる最中ですが、既存の外壁塗装との境目がわからないでしょ手(チョキ)(写真ではわかりませんねバッド(下向き矢印)
P1090634.JPG

この後はバルコニー取り付け工事になりますが、塗装工事がずれ込んだので・・・たらーっ(汗)
posted by jirou at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

前回作業した外壁のモルタル左官補修工事のモルタルが乾いたので、今回は2回目のモルタル補修です。
この作業が外壁塗装の下地になるので、出来るだけ平らに仕上げて行きます。
私が現場に行った時には既に作業が終わっていましたが・・・バッド(下向き矢印)
P1090501.JPG

あと今回もモルタルの中にグラスファイバーネットを入れました。
グラスファイバーネットを入れるとクラック防止になるんですよわーい(嬉しい顔)
P1090474.JPG

グラスファイバーネットを入れた状態です。
P1090475.JPG

この後の作業は外壁塗装になります。
ただ、モルタルが乾かない状態で外壁塗装をしてしまうと、クラックが入ったり、外壁塗装が浮いてしまう恐れがあるので外壁塗装工事はモルタルが乾燥してからになります。
2日位でモルタルが白くなり、乾いた用に見えますが、外壁塗装作業が出来るには1週間以上の乾燥期間が必要です。(天候・季節にもよりますが)
posted by jirou at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外壁のモルタル左官補修工事の下地作業が終わり、モルタルを塗る作業です。
写真は下地塗りなので、乾いてからもう一度仕上げ塗りをして行きます。
P1090473.JPG

クロス補修工事も始まりました。
クロス屋さんの鈴木君がパテ処理中。
こちらのお宅は以前リフォームした時に使用したクロスが、ドイツの自然素材クロス「オガファーザー」だったので、今回も同じ物を使用しますわーい(嬉しい顔)
P1090496.JPG

posted by jirou at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外壁のモルタル補修工事が始まりました。
今回は補修と言ってもモルタルを塗る量は結構あります。(原田さん、今日は1人だけど頑張ってね!)
まずは、防水効果があるアスファルトフェルト(業界用語で黒紙)をタッカー(ホッチキスの大きいヤツ)で止めて行きます。
P1090447.JPG

黒紙の施工が終わると、次はラス網を同じくタッカーで止めて行きます。
ラス網は針金がネット状になった物で、モルタルが剝がれ難くするのと壁のクラック防止する効果があります。
特にサッシ廻り部分はしっかり施工しておかないといけませんね。
P1090470.JPG

次の作業はモルタルを塗って行く作業です。

posted by jirou at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外回りの補強工事、サッシ工事が終わり室内側の工事になりました。
室内側の梁も腐っている柱に力が掛かっているので、その梁も補強して行きます。
P1090411.JPG

新しく入った柱はこんな感じです。
柱が部屋に出て来て見えてしまうので、化粧柱を使用して見ました。
P1090435.JPG

仕上がりはこんな感じになりました。
室内側に柱が2本建ってしまいましたバッド(下向き矢印)
この化粧柱うまくごまかしたつもりですが、デザイン的には・・・?
クロスなどが仕上がっていないのでどうなる事やらたらーっ(汗)
P1090434.JPG

ちなみに今回補強で入れた柱は合計6本でした。
これだけ補強すれば安心でしょうわーい(嬉しい顔)
posted by jirou at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

アルミサッシの取り付けが完了しました。
今回入れたサッシは2本共リクシル(旧トステム)社製のディオPGシリーズ。
大きな1間のサッシの方は防犯フィルム&シャッター&ペアガラス手(チョキ)(フル装備です)
左のサッシはお客様の娘様がカタログから探し出した商品です。
お恥ずかしながら、商品自体は知っていましたが、ご提案は出来ませんでしたバッド(下向き矢印)(完全に勉強不足です)
商品名はリクシル(旧トステム)社製のディオPGシリーズのガゼリアNです。
使い勝手の詳細は完全に出来上がってから説明します〜。
P1090382.JPG

腐食していた柱も両方から新たに柱を抱かせてガッチリ補強出来ました手(チョキ)
しっかりボルトで腐食している柱を挟みこんで補強もしていますよわーい(嬉しい顔)
P1090383.JPG

土台と柱部分にも新たに金物補強グッド(上向き矢印)
P1090384.JPG
posted by jirou at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

最初に手を付けて行くのは、真ん中の壁の解体からです。
横倉さん頑張って!
P1090374.JPG

既存の腐っている柱に新しく柱を抱かせる様に補強して行きます。
ついでに、梁も腐っていたので交換しました。
P1090375.JPG

次に1間半の大きなサッシも解体します。
梁の強度が落ちているので、下から補強材を入れて行きます。
P1090379.JPG

梁の補強として入れた所に新しく柱を入れます。
柱の建てる場所は約1間の場所になり、既存のサッシより小さくなってしましますがバッド(下向き矢印)耐震強度は上がりますよグッド(上向き矢印)
P1090380.JPG


posted by jirou at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

多摩市K邸リフォーム工事再開しました。

多摩市K邸リフォーム工事が再開されました。

4月に工事方法が、予算 小+αの方法で決まり、工事を再開して、柱廻りを解体して見ると、柱まで腐っているのが発見されもうやだ〜(悲しい顔)またまた工事ストップになっていました。
そして、工事方法 予算 大+αの方法に変えて、今日から工事がまた再開されましたわーい(嬉しい顔)

ちなみに以前ブログで書いた補強方法の@〜Cです。

@ 梁をコンパネで外側から補強する。 予算 小
A 梁をコンパネで外側から補強&サッシとの間に梁(柱材)を入れる 予算 小+α
B 既存のサッシが一間半と大きいので、サッシを1間にし、新しく柱を入れて補強する。 予算 大
C 梁とサッシを入れ替える 予算 特大
今回はBの予算大+αで進める予定です。
P1090160.JPG

前々回解体した時の梁の状態です。(この時は柱まで腐っているとは知らず)
すごいでしょがく〜(落胆した顔)
P1090162.JPG

そして前回解体した時に柱まで腐食していたのが発覚exclamation×2
この柱は3方向の梁と2階の柱を支えている大事な柱なんです。
その柱が指でほじくれ、貫通出来る状態まで腐っていましたバッド(下向き矢印)
ほぼこの柱は役になっていない状態(私と一緒)でしたが、なぜか建物の傾きなど、構造的な変化が無いのです?
P1090161.JPG

でも、最初の解体の時に柱までの腐食が発見されていれば工事がこんなに遅れることは無かったのですが・・・お客様すみませんでした。
まだまだ、修行が足りませんねパンチ
posted by jirou at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

多摩市K様邸とリクシル錦糸町ショールームへ行ってきました。

多摩市K様とリクシル錦糸町ショールームへ行ってきました。

ベランダを木製(イぺ材)でするか、アルミ製でするかを迷っていましたが、家族会議の結果は?
軽くて、建物に負担が掛かり難いアルミ製で決定しました。
そのアルミ製のベランダを選びに来たのが、錦糸町にあるリクシル(旧トステム)のショールームです。
P1070898.JPG

すべての展示があるわけではありませんが、カタログとは違い、見て、触って確認できるので錦糸町ショールームはいいですよ!
P1070897.JPG

どんなデザインにしたのかは、工事する時までのお楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by jirou at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況2/13日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況2/13日

ベランダの解体工事が完了しました。
さて、腐食の進行具合は?
P1070641.JPG

建物から出ている梁は腐食が進んでおり、残念なことに再利用は不可能でしたバッド(下向き矢印)
P1070643.JPG

心配していた建物を支えている一階と二階の間にある梁ですが、こちらの方が腐食が激しく進んでおり、梁材がスポンジのようになっていました。
梁の1/3位が腐ってしまっているので、何かしらの補強が必要になってしましました。
雨漏れは10年以上前から漏れているような感じですが、部屋に症状が出たのが最近のことでした。
部屋に雨漏れがすぐに出ていればこんなことになっていなかったのですが・・・残念です。
原因は防水工事の施工ミスだと思われます。
P1070644.JPG

この先大工さんの予定が詰っているので、工事は3月頃再開予定です。
補強方法
@ 梁をコンパネで外側から補強する。 予算 小
A 梁をコンパネで外側から補強&サッシとの間に梁(柱材)を入れる 予算 小+α
B 既存のサッシが一間半と大きいので、サッシを1間にし、新しく柱を入れて補強する。 予算 大
C 梁とサッシを入れ替える 予算 特大

posted by jirou at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

多摩市K邸リフォーム工事着工しました。2/8.

多摩市K邸リフォーム工事着工しました。

お客様から部屋壁にシミが出てきたとご連絡があり、現場確認すると・・・ベランダからの雨漏れでしたもうやだ〜(悲しい顔)
建ててから30年以上ベランダの防水が切れてしまったのが原因と思われます。
問題はどこまで腐食が進んでいるかです。
「横倉さん落ちないでね!」
P1070600.JPG

解体した部分を覗いて見ると・・・かなり腐っていますバッド(下向き矢印)
この先解体して見ないとわかりませんが、どうなるか心配です。
お客様は柱付きアルミ製のベランダはNGなので・・・横倉さん何とかなりませんかね?
P1070601.JPG
posted by jirou at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする