2010年06月01日

軽トラ君で現場まわり

今日は、軽トラ君と現場まわりです。
三鷹市U邸の大型リフォーム現場の様子です。
三鷹市U邸















↑ただいま、一階部分はこんな感じです。
右手前にダンボールで養生してあるのが、お客様支給の杉の絞り丸太です。(早く見たいですね。)

大工の横倉さんは、階段部分を造作中。
三鷹市U邸















↑階段部分はこんな感じです。
材料はタモの無塗装の集成材です。


三鷹市U邸二階床















↑二階部分は大工の大沼さんです。
二階の床が貼れてきましたね。
材料は楢の無塗装の無垢材です。
楢材は香りがとてもいいですよ。(一階はチークになります。)

こちらは杉並区のN邸の外構工事の現場の様子です。
杉並区K邸外構工事















↑カルチャーブリックタイルが貼れてきました。
いい感じですね。

杉並区K邸外構工事2















↑全体はこんな感じです。
アイアンの特注門扉が楽しみですね。

杉並区K邸外構工事3















↑この写真は、目地にしっかり材料を詰めているところです。このタイルは目地をしっかり埋めないと剥がれやすいので。でも、結構目地を詰めていない建築屋さんが多いですね。

posted by jirou at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする