2016年10月05日

またまた・・また台風です。

今晩またまた台風ですね。
ウチは現在2件のお宅で、外壁塗装進行中です。
なので、風で足場が倒れないように、シートをたたむ作業をしてもらいました。
今年で、この作業は何度目になるのでしょうか?
台風の上陸も多ければ、雨の日も多く、外工事はずれずれの状態です。
職人さんも大変ですし、ウチも大変!当然、お客様にもご迷惑になるので・・・すみません。
DSC05698.JPG

posted by jirou at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

またまた台風でしたね。

今現在は低気圧に変わっていますが、また台風でしたね。
心配だったので、外壁塗装進行中の現場へ行って来ましたが、
あまり強風も吹かなかったのと、しっかり足場のシートをたたんでおいたお蔭で、
被害はありませんでした。
今年はこれで最後の台風にしてほしいですね。
DSC05368.JPG

posted by jirou at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

梅雨ですね、でも、水不足?

梅雨に入り東京はそれなりに雨が降っているので、外壁塗装工事が全然進みません。
それも、現在2件進行中・・・。
こちらとのG邸と。
DSC03741.JPG

こちらのM邸です。
DSC04010.JPG

それにしても梅雨だと言うのに、水不足らしいですね。
建築業界的にはあまり水を使わないイメージですが、外壁塗装の場合大量の水を使い建物を高圧洗浄機で洗います。
なので、ウチのペンキ屋さんは随分前から使わないときには水が止まる装置を付けて高圧洗浄をしています。
システム的にはトイレのタンクで使用している物を応用したアイディア商品です。
未だに使用していないペンキ屋さんがいるのでびっくりしていますが、真夏に向けて本格的な水不足にならないためにも、使ってくださいね!(水道代もかかりますし。)
DSC02782.JPG

あと、外壁塗装をよくしていると、瓦屋根にスズメの巣をよく見ますね。
なるべく、ご迷惑にならないように作業をしますが、スズメにとってはえらい迷惑なことですね。
DSC04009.JPG
posted by jirou at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

八王子市K町S邸外壁塗装工事3.

八王子市K町S邸の外壁塗装工事の続きです。
下塗り作業が終わり、中塗り、仕上げ塗りと進んで行きます。

モルタル外壁部分は大きな面はローラーでコロコロと塗って行きます。
ちなみに塗っているのは下塗りです。
DSC00273.JPG

細かいところはやローラーが入らないところは刷毛塗りで攻めて行きます。
下塗りとは言え手は抜けませんね。
DSC00271.JPG

屋根の下塗りはこんな感じ。
DSC00344.JPG

中塗り、仕上げ塗りと進んで行きます。
DSC00352.JPG

屋根も不具合が出ているところはチェックして、直して行きます。
釘が抜けかかっていますね。
このままだと、雨漏れや瓦の落下のにつながるので、新しく釘を打ち直します。
DSC00355.JPG

屋根の仕上がりはこんな感じです。
古い屋根も手を入れながら施工すると、こんな感じにキレイになります。
色はお客様のリクエストでダークグリーン色になりました。
DSC00401.JPG

玄関ドアも下塗りして中塗りして仕上げ塗りです。
DSC00356.JPG

古い玄関ドアもこんな感じに仕上がります。
ちなみに今回は塗りつぶし塗装でしたが、木目を残したい場合は、剝離してから塗装作業になります。
当然剥離作業が入ると値段はアップします。
DSC00407.JPG

雨樋も破風も仕上がるとこんなにキレイになります。
DSC00411.JPG

軒裏や木部もキレイになりました。
DSC00413.JPG

ウエザーカバーもキレイになり、コーキングの隙間も埋めてもらいました。
DSC00417.JPG

鉄製の面格子もキレイになりました。
DSC00405.JPG

北側からの写真ですみませんが、仕上がりはこんな感じになりました。
古い家でも手入れをして行けば、長く住むことができますよ。
DSC_0317.JPG

ちなみに、腐っていた破風とトタン屋根はこんな感じで補修することができました。
木造住宅は部分部分で補修が可能なのでいいですね。
DSC_0365.JPG

posted by jirou at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

八王子市K町S邸外壁塗装工事2。

八王子市K町S邸外壁塗装工事の続きです。
水洗いが終わりと、細かい作業から攻めて行きます。
屋根に取り付けてある雪止め金物へサビ止め塗装をぬりぬり。
手抜きをする業者だと、この作業をしないで、いきなり仕上げ塗装らしいです。パンチ
DSC00235.JPG

鉄製の面格子にもサビ止め処理を。
DSC00247.JPG

雨樋金物にもサビ止め処理を。
DSC00248.JPG

当然横樋の金物部分にも。
DSC00249.JPG

細かい所では、給水管の止め金物にもサビ止め処理をして行きます。
DSC00250.JPG

トタンの屋根にもサビ止め処理をしますが、ここで塗り忘れをする部分があるので要注意です。
DSC00257.JPG

仮設足場が屋根に乗っているので、その下もお忘れなくサビ止めを塗って行きます。
DSC00258.JPG

換気口のウエザーカバーにもサビ止めをしますが、手前にあるのはアルミ製のウエザーカバーなのでサビ止めは塗りません。
ただし、壁とのジョイント部分のコーキングが切れているので、コーキング補修を忘れずに!
DSC00259.JPG

鉄部の下地処理のサビ止め塗装以外にも、下地処理作業は色々あります。
今回の建物だと木部の下塗り作業です。
軒裏の木部や屋根裏の通気部分。
DSC00265.JPG

痛みの進み具合の早い破風にもしっかりと下地塗装をして行きます。
DSC00264.JPG

八王子市K町S邸の外壁塗装工事まだまだ続きま〜す。



posted by jirou at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

八王子市K町S邸外壁塗装工事。

八王子市K町S邸の外壁塗装工事です。
こちらのお宅は築年数が30年以上経っていると言うことで、チョットお疲れ気味。
でも、しっかりメンテナンスして行けば、まだまだ大丈夫です。
DSC00183.JPG

まずは安全第一で、足場の組み立て作業から。
DSC00188.JPG

養生ネットでしっかり建物を囲います。
ペンキ飛んだら大変ですからね。
DSC00193.JPG

高圧洗浄開始です。
この作業で、古い剥がれかけているペンキやコケやゴミなどをしっかり剝して行きます。
これくらいの大きさの建物でも二人がかりで、夕方近くまで作業時間がかかります。
なので、午前中で作業が終わるようなことはありません。
DSC00200.JPG

当然ですが、定番の水を無駄にしないアイテムを使っていますよ。
DSC00194.JPG

高圧洗浄器で建物を洗って行くと、時にはこんなことにもなります。
ただ、腐食しているところをやさしく洗って、ペンキでごまかしても何の解決にもならないので、
あえて高圧洗浄をかけて、腐食しているところをはっきりさせて、大工さんなどにお願いして直してもらいます。
ちなみに今回の場合だと、大工さんと板金屋さんが必要になります。
DSC00228.JPG

八王子市K町S邸の外壁塗装工事まだまだ続きま〜す。

posted by jirou at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

八王子市S邸太陽光発電&外壁塗装工事進行状況。

屋根の塗り替え作業が終わり、太陽光発電パネルの設置工事開始です。
ちなみに、今回の太陽光発電メーカーは三菱電機さんです。

まずは、既存の屋根を支えている垂木に金物を取り付けて行きます。
この金物を固定する方法には二種類あり、今回のようにしっかり設置強度が確保できる「垂木固定方式」と「野地板固定方式」があります。
個人的には垂木固定方式の方がお勧めですが、野地板固定方式でも問題はないとおもいます。
肝心なのは、台風でパネルが飛んでいかないことと、雨漏れがしないことが大切ですね。
P1050789.JPG

金物の取り付けが完了すると、太陽光パネルの荷揚げです。
P1050803.JPG

良くある質問で、「パネルの重さは何キロあるの?」と聞かれます。
今回の三菱電機さんのパネルは1枚(1675ミリ×858ミリ×46ミリ)16キロです。
結構軽いでしょグッド(上向き矢印)
P1050798.JPG

パネルの裏側はこんな感じです。
正直言って、単純な作りでしょ!
でも、200キロ位までの過重には耐えられるそうです。(乗っちゃだめだけど・・・。)
P1050801.JPG

取り付けた金物に一枚づつ固定して行きます。
三菱電機さんの場合取り付け金物がアルミ素材なので、錆び難く軽いのもいい事ですね。
P1050797.JPG

太陽光パネル設置が終わるとこんな感じです。
合計16枚設置しましたわーい(嬉しい顔)
トータル発電量は16枚×212w=約3.4kWになります。
年間売電金額は14万円前後(環境によってかわります)
東京都補助金 10万円×3.4=34万円
国補助金    3万円×3.4=10万円
八王子    無しパンチ
補助金合計金額 44万円も頂けますわーい(嬉しい顔)
P1050805.JPG

ちなみに三菱電機さんのいい所はパネルで発電した直流電力を交流電力に変換するパワーコンディショナーの変換効率が業界ナンバーワンの97.5%なところですグッド(上向き矢印)
いっぱい発電しても、変換効率が悪いと意味が無いですからねバッド(下向き矢印)
これから、太陽光発電をお考えの方は、お客様の屋根の形や設置面積、ご予算などを考えてメーカーを選定しますので、お気軽にご相談くださいね。

追伸、東京電力の手続きがまだなので、発電開始したらブログにてアップします。

posted by jirou at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

屋根塗装工事進行状況。

高圧洗浄で古い塗装を吹き飛ばすと白い屋根になってしまいました。
カラーベストコロニアルに塗ってある塗装が限界だったと言うことです。
P1030985.JPG

そんなカラーベストコロニアルが下塗り&仕上げ塗り2回すると、
こんなにキレイになっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
P1040007.JPG

でも、屋根が腐食している部分ありましたねもうやだ〜(悲しい顔)
カラーベストコロニアルを剝して行きます。
P1040004.JPG

結果は屋根下地の野地板が結構腐っていました。
腐っている野地板を交換し、新しくカラーベストコロニアルを貼れば工事完了かな?
年内の工事完了に間に合いそうですわーい(嬉しい顔)
P1040006.JPG

posted by jirou at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

屋根塗装工事はじまりました。

今年も残すところわずかになってきましたが、屋根塗装工事の着工です。
年内間に合うのかな?
でも、今回は外壁の塗装はせず、屋根廻りの塗装工事だけなので、大丈夫でしょうわーい(嬉しい顔)
最初に足場を組んで行きますが、南側の屋根の勾配がキツイので足場組みもいつもより大変です。
P1030967.JPG

屋根の高圧洗浄の水洗い作業を終えて、屋根をチェックすると、一部屋根がのカラーベストコロニアルが割れており、下地の野地べニアが腐っているのが発覚がく〜(落胆した顔)
年内間に合うのかな?
P1030970.JPG
posted by jirou at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする