2017年04月21日

玄関収納・防音ドア・アイアンの手すり

ご自宅で作曲・編曲をなさっている奥様。防音室の防音ドアの制作と
玄関収納の収納スペースが少なかったので、新しくつくることになりました。






posted by jirou at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

玄関ホールと換気扇取替工事

玄関ホールの床がぶかぶかしていたので、床を剥がして床下の状態を確認し
工事の進め方を決めていくことになりました。
換気扇は油等の汚れがあったのでこの機会に取替えることになりました。

posted by jirou at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

八王子市の昨日の雪。

昨日の雪は11月としてはすごかったですね。
ただ今進行中の現場が八王子でも少し標高が高いので、午前中でこんな感じでした。(北国ではありません。)
職人さんも私もスタッドレスタイヤではなので、帰れないかと思いましたが、午後から溶けはじめ何とか大丈夫でした。
夏は台風がすごかったですが、今年の冬はどうなんでしょうね。
IMG_2457.JPG
posted by jirou at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

珍しいガスコンロ位置。

ガスコンロ交換工事です。
でも、ガスコンロの位置が変なんです…。
操作部分と比べると天板が左側にずれています。
システムキッチンはパナソニック製なんですが、こんな変わったシステムキッチン初めて見ました。
ガスコンロを替えるにはシステムキッチンの交換かと思いましたが、調べて見るとパナソニックさんちゃんとアフターパーツ出ていました。
DSC_2187.JPG

アフターパーツのステンレス板で左側にずれている開口をふさぎガスコンロを乗せます。
DSC_2194.JPG

収まりはこんな感じになります。
違和感感じませんね。
DSC_2193.JPG
posted by jirou at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

住宅エコポイントが復活します。

去年の暮れに住宅エコポイントが閣議決定しました。
これにより、断熱、節水、バリアフリーなどの工事に住宅エコポイントが私たちの税金から出ます。
建築業界にとっては良いお話ですが、私たちの借金はどんどん増えて行く一方です…。
ただ、貰えるポイントを貰わないのももったいないので、明日住宅エコポイントの説明会へ行って来ますね〜。
ちなみに、住宅エコポイントを寄付する事もできる思いますよ。
posted by jirou at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

無垢材フローリングを使って床暖房工事。

寒い日が続きますね〜!
八王子で、今降っている雨は雪に変わりそうです…。
そんな寒い日の暖房器具で一番オススメなのは床暖房です。
湿度を下げずに足元からポッカポカ〜( 〃▽〃)
風も吹かないので、ホコリも舞い上がりません♪
さて、今回の工事はその床暖房工事です。
写真の通りまだまだキレイな築5年の家に床暖房工事をさせて頂きます。
DSC_1444.JPG

ツルツルピカピカの複合フローリングの上に床暖房のパネルを敷いていきます。
ちなみに温水式の床暖房です。
DSC_1449.JPG

床暖房パネルの上からウチでは定番のチークの無垢材フローリングを貼って行きます。
当然ですが巾木も無垢材にして行きます。
DSC_1453.JPG

チークの無垢材フローリングを貼り終わると、ドイツの自然オイルを塗り塗りして仕上げて行きます。
DSC_1522.JPG

仕上がりはこんな感じです。
今回は、奥様のご要望で床暖房を入れましたが、旦那様にも好評だったようです。
あと、以前は60度の温水でしたが最近は断熱性などが良くなり40度で温水を回せるので、無垢材フローリングのジョイント部分の隙間は以前より少なくなりました♪
DSC_1959.JPG
posted by jirou at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

今度は床下の断熱材入れ工事です。

前回は天井裏の断熱材入れ工事でしたが、今度は床下の断熱材入れ工事です。
押し入れの床を剥がして狭い床下に入って行きます。
「狭いけど、頑張ってください!」
ちなみに床下には全く断熱材が入っていません…。
DSC_1700.JPG

床下の作業風景はこんな感じなので、職人さんは大変です。
写真の手前側は断熱材を入れ終えた所で、種類は発泡系断熱材を使用しました。
ついでにシロアリ君のチェックもしましたが、被害無しで安心安心♪
DSC_1702.JPG

今回は屋根裏の断熱と床下の断熱工事をさせて頂きました。
お客様の体感した感想は「家がホンワカした感じで、冷めにくくなった」そうです。
posted by jirou at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

トイレ交換工事。

トイレの交換工事です。
こちらが既存のトイレですが、手すりの位置がおかしいです。
通常は手すりの縦側がドア側になりますし、下地の板も厚さが有りすぎかな?
こうなるとトイレが狭く感じてしまいますね。
DSC01235.JPG

工事スタートです。
トイレを撤去して、壁紙と床のCFも剥がして行きます。
DSC_1466.JPG

そして、工事完了♪
空間の大きさは変わっていませんが、かなり広くなりました。
トイレはリクシルのタンクレストイレ「サティス」なので、かなりコンパクトになり。
手すりはタモ材で仕上げ、壁に直接取り付けなので、スッキリ。
紙巻き器と一体型の収納も取り付けたので、お掃除道具も収まります。
当然、節水&節電になるので、お財布にも環境にもグー!!
あと、二重サッシも取り付けています。
DSC_1503.JPG
posted by jirou at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

勉強机に使う一枚板を選びに行って来ました。

お客様と一緒に銘木屋さんへ行って来ました。

今回選ぶ一枚板は子供たち姉妹の勉強机用です。
なので、サイズが幅約200センチ、奥行約55センチの一枚板を探します。
ウチがご案内している銘木屋さんには何百枚の板がありますが、
お客様のご希望のサイズ、色、木目にあった板を探して行きます。
あと、勉強机なので、柔らかい杉などはNGですね。
当然予算もね!!
そして今回選んだ板がこちらのブラックウォールナット♪
削る前なので、なんだかよくわかりませんが、仕上がると素敵な板になるんですよ!
DSC_1278.JPG

仕上がったらブログで報告しますね。
posted by jirou at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

寒くなって来ましたね。

朝起きるのが辛い時期になって来ましたね〜!(なので、朝練しておりません…。)
部屋の温度の約50%は窓から逃げていると言われています。
なので、この時期多くなってくるのが二重サッシの工事です。
特にこんなに大きな窓には効果的ですね。
DSC_1064.JPG

横長なサッシにも取り付けて可能です。
DSC_1067.JPG

既存のお風呂やユニットバスのも大丈夫です!!
温度のバリアフリーになるしね。
DSC_1065.JPG


posted by jirou at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

八王子市A邸マンションリフォーム工事

今回のお客様は中古マンションをご購入された物件のリフォーム工事です。
中古物件と言っても建物はまだ新しいですし、クロスやフローリングも新品へリフォーム済み!
ついでにシステムキッチンまでリフォームされている物件です。
DSC_0523.JPG

畳も表替え済みです。
でも、もったいないですが、この部分をフローリングにリフォームします。
当然、無垢材でね。
DSC_0520.JPG

あと、ユニットバスが古いので、このユニットバスもリフォームします。
DSC_0524.JPG

さて工事開始です。
畳を撤去して、無垢材フローリングを貼る準備をして行きます。
DSC_0532.JPG

同時に、ユニットバスも解体して行きます。
スッキリですね!
マンションには珍しく窓が付いていますね。(貴重です。)
DSC_0528.JPG

畳だった所がチークの無垢材フローリングになると、リビング側の複合フローリングとのバランスが悪いので、ついでにリビング側もチークの無垢材フローリングへ!
もったいないけど、無垢材を見ちゃうとね。
DSC_0665.JPG

あと、和室の押し入れだった所もクローセットへ。
DSC_0663.JPG

和室がチークの無垢材フローリングで、リビングもチークの無垢材になると。
廊下もチークの無垢材じゃないとねと言うことで。
廊下もチーク材へ。
DSC_0680.JPG

フローリング工事やユニットバス工事が終わると、部分的にクロスを貼り替えて行き工事完了です。
DSC_0682.JPG

ツルツル、ピカピカだった複合フローリングのお部屋がこんな感じに仕上がりました。
DSC01294.JPG

廊下側から見ると。
DSC01300.JPG

廊下もステキでしょ。
DSC01298.JPG

畳だったお部屋もチークの無垢材フローリングになり、押し入れもクローゼットになりました。
DSC01286.JPG

クローゼットの中はお客様のご要望で、上段には棚を作り、ハンガーパイプは高さを変えて2本取り付けました。
DSC01303.JPG

和室だったお部屋からリビング側を見るとこんな感じです。
床がバリアフリーになり、床材も同じなので以前より広く感じます。
DSC01289.JPG

お風呂もタカラスタンダードのミーナシリーズになり、ホーローパネルでお手入れラクラクです。
DSC01305.JPG

ちなみに、ご主人のプライベートルームはDYI塗り壁進行中なので、ブログにてご報告出来ると思います。


posted by jirou at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

瓦補修&雨樋交換工事。

王滝100キロのレースが近いので、心は完全に王滝モードバッド(下向き矢印)
でも、仕事はしっかりやっていますよ〜!(多分)

今回の工事は瓦の補修と雨樋交換です。
瓦はカラーベストコロニアルなどに比べほとんどお手入れの必要が無いのですが、
長年住んでいると、瓦の棟部分などの漆喰もしくはセメントが風化して、下の写真のように抜け落ちてきます。
ちなみにこれ以上放置すると、中の泥が抜けて瓦の棟部分の積み替えになるので、工事費アップになります。
DSC_0677.JPG

漆喰を詰めて工事完了。
DSC_0696.JPG

続いては雨樋交換です。
今年の大雪で雨樋が曲がってしまいました。
それにしても、今年は雪害関係の仕事本当に多いですね。
DSC_0674.JPG

既存の樋を撤去して、しっかり勾配ん確認しながら樋の金物を取り付けて行きます。
あと、古い樋の金物の取り付け後が破風部分に残るのでペンキでの補修も忘れずにしておきます。
DSC_0695.JPG

樋を取り付けて工事完了です。
DSC_0698.JPG
posted by jirou at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

屋根裏断熱&換気工事。

9月に入り涼しくなりましたが、今年の夏も暑かったですね!
今回のお客様はその暑さ対策の工事です。
「夜寝る時にどうしても2階の部屋が暑いので、どうにかならないの?」と言うご相談です。

屋根裏をチェックして見ると、残念なことに断熱材が敷いてありませんバッド(下向き矢印)
古い家だと断熱材が入っていない場合あります。
当然、屋根裏に溜まった暑さが、夜になっても床暖房のように降り注いできます。
なので、まずは天井部分に断熱材(ロックウール)を敷いて行きます。
ちなみに、屋根に直接ウレタンなどを吹き付ける方法もありますが、
今回は建物の構造上無理だったのと、予算的にも・・・。
写真は真夏の屋根裏で作業する大工の横倉さん・・・私も搬入でお手伝いしましたがサウナより暑いです。
DSC01064.JPG

断熱材を敷き終わるとこんな感じです。
写真が曇っているのは、あまりにも暑いからです。
これで、部屋に暑さが伝わり難くなりますが、今まで部屋に逃げていた暑さがもっと溜まってしまいます。
DSC01072.JPG

なので、お部屋の天井に専用の換気扇を付けて、部屋の空気を屋根裏に送ります。
ちなみに2個所取り付けました。
DSC_0481.JPG

屋根裏の暑い空気は外の軒裏に付けた換気口から換気されます。
ここから出る空気「暑いですよ〜!」
ちなみに、いつもは外の空気を屋根裏に送り込む方法でしていますが、
今回は建物の構造上出来なかったので、部屋の空気を送り込む方法で工事をしました。
この方法は三菱電機のカタログに載っている方法ですので、ご安心を!
DSC_0480.JPG

この換気システムをコントロールしているのが写真の物です。
このコントローラーは外気温と時間を設定できるすぐれ物。
たとえば、外気温が27°で、タイマーが朝7時から夜8時の設定にしておけば、
涼しい季節は動きません。
冬に動いてしまったら大変だからね。
DSC_0509.JPG

お客様の感想も上場なので、皆様も如何ですが?
工事は夏が来る前にお願いしますねわーい(嬉しい顔)

posted by jirou at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

たまに、驚かされます。

リフォーム工事をしていると、度々水道を使わせて頂くことがあります。
外工事の場合は散水栓の蓋を開けると…カエルくんが居て、ビックリ!?
たまにこんなことが忘れた頃にやって来ます。
ヘビよりいいですが、結構ビックリします。
カエルはもっとビックリでしょうが!!
DSC_0195.JPG
posted by jirou at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

6年前にリフォームしたお客様からお食事をご招待されました。

前々から埼玉県U区のお客様から「工事のお礼に、ご飯食べに来て〜!」と言われ続けていたのですが、
中々お邪魔する機会が無く、かれこれ6年も経ってしまいました。
お伺い出来たのは、ウチの社長と大工さんの岡本さん&横倉さんと私です。
お料理は奥様お手製の山菜や新鮮なアスパラガスなどなど&うな重グッド(上向き矢印)
どれも大変おいしく頂きました黒ハート
DSC_0101.JPG

ちなみに、こちらのお宅は築30年以上経っている建物をリフォームした物件です。
リフォームして6年経った自然素材のお宅はどのように変わっているのでしょうか?
まずは外回りです。
スイス漆喰を塗った白い外壁に耐久性のいいハードウッド(こちらはウリン材)で作ったベランダ&ウッドデッキ。(ハードウッド材の味のある色になってきています。)
そして、手入れされたバラがキレイに咲いていますねわーい(嬉しい顔)
DSC_0060.JPG

ウッドデッキにさりげなく置いてあるバラも素敵です。
DSC_0068.JPG

吹き抜けになっている玄関はこんな感じです。
床はチークの無垢材フローリング。
壁はご夫婦で塗り壁された天然スイス漆喰カルククリーム。
アンティーク調の照明器具などなど。
DSC_0071.JPG

自然オイル仕上げのチークの無垢材フローリングも6年の年月が経って、色艶が良くなりチーク材の深みのある仕上がりになってきました。
当然複合フローリングや塗装品の無垢材ではこうはなりませんね。
DSC_0074.JPG

アンティーク調の照明器具が生み出す、器具の影がいい感じに塗り壁に出ています。
言われなければアンティークの照明器具なんですが。
DSC_0073.JPG

壁面に作られた飾り窓にはかわいい飾り付けがしてあり、お部屋の雰囲気がますます良くなります。
あと、いい雰囲気を出しているガラスもアンティーク調なんですよ。
DSC_0080.JPG

トイレもチーク&塗り壁で仕上げてあります。
ビニルクロスと違い6年経っても自然素材のお部屋はキレイですね。
DSC_0096.JPG

リビングから見たウッドデッキの風景。
夏の暑さはバラが防いでくれ、とても涼しいそうです。
DSC_0098.JPG

千本格子の障子を閉じるとこんな感じになります。
ステキでしょ。
DSC_0082.JPG

他にも写真を撮りたかったのですが・・・カメラを忘れスマートフォンでの撮影だったので・・・すみません。
でも、こんなにキレイに使われていると、私を含め携わった職人さんたちもうれしいですね。
特に職人さんは不具合でも出ない限り、工事完了したお客様の所へお邪魔する機会もないですから。
お客様〜!これからも宜しくお願いします。
posted by jirou at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

トイレ交換工事。

今現在お使いのトイレが古くなったので、節水型のトイレにリフォームする工事です。
P1000074.JPG

まずは古いトイレを撤去します。
床がタイル貼りなので、床の工事はありませんバッド(下向き矢印)(タイルは丈夫だな〜。)
P1000304.JPG

次にリフォーム用の排水管を取り付けます。
この配管システムが出たお陰で、床や配管改修の工事が無くなり、コストが下がりました黒ハート(考えた人偉い!)
P1000307.JPG

便器を取り付けて。
P1000308.JPG

タンクとウォシュレットを付けて工事完了です。
工事時間は半日で使用メーカーはINAXのアメージュZです。
洗浄水量は、大が5ℓで小が3.8ℓです。
古いトイレの半分以下になりますわーい(嬉しい顔)エコですね〜。
P1000316.JPG
posted by jirou at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

玄関ドア交換工事。

今回使用する玄関ドアはリクシル(旧トステム)社のリフォーム玄関ドアリシェントです。
リフォーム玄関ドアリシェントのいいところは既存の玄関ドアをほとんど壊さずに、新しく最新のドアへ交換が可能のところです手(チョキ)

まずは、長年お世話になった玄関ドアを外します。
P1090356.JPG

そして、既存の玄関ドア枠を加工して行きます。
今回はドアの吊り元も替えて、開き方を逆にしました。
理由は使い勝手が良くなるからです。
P1090355.JPG

そして、あっと言う間に工事完了です。
通常は既存ドアを解体し、大工さんが新しくドアを付け、左官屋さんがモルタル壁を補修して、ペンキ屋さんが外壁塗装をして工事完了なのに比べ、このリシェントを使えば工事は1日で完了し、職人さんも1人!なので、人件費が掛からずお財布にもGOOですねグッド(上向き矢印)
P1090385.JPG

このリシェント君!防犯性などもよくなっています。
写真の矢印部分のサムターンが外せちゃいます。
P1090386.JPG

サムターンを外せれば、ガラスを破ったり、ドアに細いドリルで穴をあけ、特殊工具でサムターンを回すことが出来ないので防犯性GOOです。
他にも鍵性能や断熱性能もアップしていますよグッド(上向き矢印)
P1090387.JPG

ただし、このリシェント君にも問題はあります。
既存のドア枠を使用するので、サイズが少し小さくなってしまいます・・・バッド(下向き矢印)
posted by jirou at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

プリウスPHV(プラグインハイブリット)充電設備工事。

プリウスPHV(プラグインハイブリット)充電設備(コンセント)工事。

お客様が最新型のプリウスPHVを購入されることになり、その充電設備工事をさせて頂きました。
このプリウスPHVは自宅で充電し、電気だけで最大26キロ走行でき、充電が無くなると、普通のプリウスとほぼ同じ様に走行ができすそうです。
近場の買い物や送り迎えなどは、家庭で充電した電気で走らせ。
長距離などはエンジンと電気で走行できるので、電気自動車に比べてバッテリー切れの心配も無いので便利ですねわーい(嬉しい顔)
家庭用の充電設備と言っても、分電盤に200Vのブレーカーを取り付けて、そこから電気配線をするだけです。
今回は床下を通して、外に出しました。
P1070659.JPG

充電するコンセントもこんな感じ!
電気自動車の充電器と言うと大そうな物を考えてしましますが、結構簡単でした。
通常はトヨ〇ホーム様が工事するそうなのですが、これくらいの工事であれば普通の電気工事でできますよグッド(上向き矢印)
工事価格もトヨ〇ホーム様より安くできましたしよ。
今回現場は約2/3の費用で、場合によっては半分位でもできるかな?
プリウスPHVを購入される方はよろしくお願いしますねわーい(嬉しい顔)
P1070658.JPG

ちなみに100VでもOK!充電時間は100Vだと180分で200Vだと90分だとうです。
電気の契約も工事費も変わらないので200Vがお勧めですね。
posted by jirou at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

既存サッシをペアガラスへ交換しました。

今後の節電とエコを考えて、自宅のガラスをペアガラスに交換しました。

新規にサッシを交換するのは、工事費も掛かるので、今回は既存サッシを利用してガラスだけをペアガラスへを交換する工事です。
↓既存のサッシです。
P1040722.JPG

既存のサッシのガラスをペアガラスに交換して、再度取り付けます。
P1040725.JPG

交換完了わーい(嬉しい顔)
写真では何が変わったのかわかりませんね。
P1040722.JPG

でも、よく見ると既存のサッシの内側に2pのフレームがありますね。
ガラス部分が少し小さくなりますが、違和感ないですよねわーい(嬉しい顔)
P1040728.JPG
posted by jirou at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

リクシル(旧トステム)錦糸町ショールームへお客様と行ってきました。

リフォームをさせて頂く予定のお客様とリクシル(旧トステム)ショールームへ行ってきました。

トステムからリクシルへの合併による社名変更になってから錦糸町のショールームへ来るのは初めてです。
当たり前ですが、ちゃんと看板も変わっていました。
P1040547.JPG

リクシル錦糸町ショールームは関東でも他社を圧倒する規模のショールームですexclamation×2
サッシ・キッチン・ユニットバス・洗面・トイレ・外壁材・門扉・カーポート・フローリング・ドア・その他多数の商品がいっぺんに見られてしまうショールームになっています。
普通のショールームの10倍以上かなexclamation&question
なので、玄関ドアだけでもワンフロアーの展示があります。
写真はごく一部ですよ。(これだけあると逆に迷うかも?)
P1040539.JPGexclamation

玄関ドアが決まると次はアルミサッシのフロアーです。
当然サッシもいっぱい展示してあります。
P1040546.JPG
サッシだらけです・・・。
P1040544.JPG

夏の電力不足で注目のLOW−E複層遮熱ガラスの体感コーナーもあり、ご一緒したお客様も納得でした。
LOW−Eガラスとは太陽の光は通しますが、太陽の熱さは通さないと言うガラスです・・・うまく説明できないのでメーカーHPへふらふら
P1040540.JPG


今回は玄関ドアとサッシのみだったので、ショールーム内にあるスエヒロでお昼ご飯を頂き帰宅しました。
これが、新築や大型リフォームの場合は1日がかりなので、お客様、ショールームスタッフもかなりハードな1日になりますね。


posted by jirou at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする