2016年11月04日

イペ材ウッドデッキ&オーニング工事

スペースエムでは定番のハードウッド系のブラジリアンイペ材を使ったウッドデッキ工事です。
工事前はこんな感じです。
DSC03433.JPG

まずは、邪魔になってしまう石の移動からですが、これがすごく大変!
大工の横倉さんと私とで、「ヒイ!ヒイ!」言いながら動かして行きます。
DSC04240.JPG

何とか、邪魔にならないところまで移動完了!
すごく大変でしたけど、最後の方は何とかコツをつかみました!
DSC04242.JPG

ちなみに石の下には、セミの幼虫が数匹いたので、安全なところへ移動しておきました。
DSC04241.JPG

さてさて、本格的な作業開始です。
地盤をしっかり固めてから束石を仮置きして行きます。
DSC04246.JPG

仮置きした束石を一度移動させてから、雑草が生えてこないように、除草シートを敷いて行きます。
ちなみに、除草シートはケチらず交差するように、二重にして敷いて行きます。(ここ大事です。)
再度、束石を戻し、大引きを取り付けて行きます。
DSC04405.JPG

大引き、根太作業が終わると、床材を敷いて行きます。
DSC04407.JPG

手すり、流し台と進みます。
もうじきウッドデッキ工事完了ですが、その前に。
DSC04428.JPG

ウッドデッキ工事は完了しましたが、追加でオーニング工事も!
DSC05433.JPG

ちなみに、建物に止めるビス穴にコーキングを詰めてからビスを締めて行きます。(ここも大事です。)
DSC05434.JPG

オーニング取り付け完了!
素敵なグリーン色ですね!
DSC05597.JPG

さてさて、工事完了の全景写真です。
素敵でしょ!
DSC05612.JPG

反対側から。
夢広がりますね!
DSC05616.JPG

床面はこんな感じです。
やっぱりイペ材いいですね!
DSC05617.JPG

今回の売りは、お庭の水栓から改造した流し代です。
お庭で採れた野菜を洗ったり、BBQの下ごしらえや後片付けなどなど!
実際にお客様からも「すごく便利!」のお声を頂きました!
あと、お庭の水撒き用水栓はウッドデッキ側面に確保してあります。
DSC05601.JPG

今回のウッドデッキ工事 いくつか途中変更がありました。(途中変更いつでもOK牧場です。)
本来は手すり部分と床下部分はデッキ材で塞ぐ予定でしたが、この子たちが出入りしやすいように手すりはオープンにし、
床下は夏の暑さから隠れるためにすき間を開けました!(奥様のアイディアです!)
アイディア通り出入りしていますね。
DSC05630.JPG

最後は二人でポーズ取ってもらいました!(もう一匹いるんだけどな〜出てこない。)
DSC05626.JPG

追伸、もったいないので、石を踏み台で再利用しました。
DSC05614.JPG
posted by jirou at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッドデッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック