2014年12月17日

天井の断熱材入れ。

寒くなりましたね〜。
今日の八王子は氷がはるほどの寒さでした。
と言うことで、家の寒さを防ぐには断熱材ですね。
今回は天井の断熱材入れ工事です。
家は築30年以上経っているため、断熱材は敷かれていますが隙間だらけ&薄くて性能もイマイチ…でも、古い家なので、仕方ないですね。
DSC_1686.JPG

さて作業開始ですが、天井裏なので大工の横倉さん狭くて大変です。
でも、夏に比べたら作業効率は格段にアップします。
DSC_1684.JPG

工事完了です。
既存の断熱材は残して、交差するように新しい断熱材を敷きました。
今回使用した断熱材はグラスウールの100ミリで断熱性能は24Kです。
ちなみに、同じ厚さだとロックウールの方が性能はいいのですが、グラスウールに比べると重たいので、天井の構造があまりよろしくなかった今回は軽いグラスウールにしました。
DSC_1690.JPG

ついでなので、雨漏れチェックもさせて頂きましたが、1ヶ所雨漏れ跡を発見してしまいました…。
でも、常時漏れていないみたいなで、様子を見ることにしました。
DSC_1687.JPG
posted by jirou at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック