2016年04月27日

レンジフード&ガスコンロ交換工事

システムキッチンで一番お手入れが大変なのが、レンジフードとガスコンロですね。
今回はその部分の交換工事です。
DSC02508.JPG

キッチンカウンターに養生はしますが、新しく入れたガスコンロに落下物で傷が付いたら大変なので、同時交換の場合は、上にあるレンジフードを先に交換していきます。
キッチンパネルなどに付いたコーキングや油汚れも取り除くのを忘れずにフキフキね。
DSC02796.JPG

下地や換気ダクトの位置などを確認しながら、新しいレンジフードを取り付けていきます。
DSC02798.JPG

レンジフード交換作業が終わると、ガスコンロの入れ替え作業です。
DSC02799.JPG

レンジフードとガスコンロの試運転をして交換工事完了です。
違和感なく、スッキリ収まったでしょ!
DSC02804.JPG

ちなみに取り付けたレンジフードはタカラスタンダード製のVRA90です。
このレンジフードのお手入れ性がまたいい!
ファン部分のネジを緩めることなくワンタッチで取り外し可能なんです!
なので、ファンを外す作業完了まで、なれれば一分でできます。
当然、タカラスタンダードの得意なホーロー製&親水性加工でお手入れ簡単です。
DSC02803.JPG

ガスコンロはノーリツ製のピアットシリーズです。
スタイリッシュで、使い勝手もよく、
ガラストップ部分なんて新しく入れた上のレンジフードが映っていますね。
DSC02802.JPG



posted by jirou at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

またまた塗り壁教室させて頂きました。

春になって暖かくなったので、最近塗り壁教室の開催が多いです。
ちなみに今回の参加者も女性の方です!
DIYと言えば男性のイメージですが、女性の参加者の方が多いです。
最近は外国人の方も参加されます。(当然、身振り手振りのみ・・・。)
さてさて、今回もいつものように、大きなバケツに珪藻土の粉と水を
カクハン機でマゼマゼして行きます。
DSC02760.JPG

混ぜた珪藻土を練習用の壁にヌリヌリしていきます。
最初はボトボト落ちますが、気にせずヌリヌリ!
DSC02764.JPG

全面に塗りこんだら仕上げのパターン練習です。
コテ跡仕上げ、刷毛仕上げなどなど練習します。
写真は木コテでラフに仕上げているところです。
DSC02766.JPG

実戦的にデッコミとヒッコミの壁にも珪藻土を塗って本日の塗り壁教室完了です。
今回もいい感じに仕上がりました!
ぜひご自宅の塗り壁にチャレンジしてみてくださいね!
DSC02768.JPG
posted by jirou at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土塗り壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

春の恒例イベント竹の子掘りへ行ってきました。

今年も竹の子の季節になりました。
早速いつもお世話になっている山まで長男とレッラゴーです。
ちなみに二男はテレビに夢中のためお休みです。(ダメ人間化しています・・・。)
いつもの竹林に入ると、先に来た方の掘った跡が多数あり、あまり取れないかと思われましたが、
よく見るとチラホラ竹の子が顔を出しています。
DSC_3340.JPG

長男と手分けして、見つけた竹の子を掘っていきますが、
根っこなどが邪魔して、小学校4年生にはチョット大変かな?
でも、頑張って掘っています。
DSC_3338.JPG

去年はあまり取れませんでしたが、今年は豊作のみたいで
1時間半くらいで、大小20本以上春の恵みを頂くことが出来ました。
DSC_3343.JPG

ちなみに今回取れた中で一番大きいサイズは長男が見つけたこちらです。
DSC_3342.JPG

この日の夜ご飯は当然ですが、竹の子料理です。
取れたてなので、柔らかく、アクも少なくおいしいですが、
特においしいのは焼き竹の子で、トウモロコシのような甘い味がして
おいしかったです。
ちなみに一番食べていたのは、二男でした!
DSC02759.JPG

今回も余った竹の子はご近所さんと近隣のお客様にお配りさせて頂きましたが、
また行きますので、近隣のお客様で、「竹の子食べた〜い!」方は届け致しますのでご連絡くださいね。
あと、今週末も竹の子掘りに行く予定なので、行きたい子供様が居れば連れて行きますので、ご連絡ください。(山は入って泣くなよ!笑)


posted by jirou at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

タカラスタンダード八王子ショールームにて新製品発表会やってます。

本日4月15日と明日の4月16日 
タカラスタンダード八王子ショールームにて新製品発表会を開催しています。
本日は半日ほど常駐で、明日は一日常駐する予定です。
DSC_3333.JPG

来店して頂くと、お米を二合プレゼント!&お昼ぐらいまで来店して頂くと
近隣の夢庵のランチお食事券も人数分貰いちゃいます!(私も頂いちゃいました!)
DSC_3334.JPG

ちなみに新しくなったシステムキッチンレミューはシンクが新しくなりました。
DSC_3335.JPG

シンクの側面には凹凸があり、まな板などがスライドするようになっています。
まな板から直接三角コーナーへ(四角いけど)切った物を捨てられます。
なかなか考えられている商品なので、お米&お食事券ゲットしがてら
冷やかしで、タカラスタンダード八王子ショールームに遊びに来てくださいね。
DSC_3336.JPG


posted by jirou at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

塗り壁教室!

塗り壁教室を開催しました〜!
と言ってもお客様のご都合に合わせて教えさせて頂いているので、
ご都合の日程でお申込みください。

さてさて、いつも通り珪藻土の粉と水をカクハン機でマゼマゼしていきます。
カクハン機の勢いでバケツが一緒に回ってしまうので、
失礼ながら私の足で抑えさせて頂いております。
DSC_3312.JPG

口で説明してもあまり意味がないので、どんどん珪藻土をどんどん塗って行きます。
ちなみに今回のお客様は女性一人での参加です。
なかなかいい感じで塗れています。
DSC_3314.JPG

スペースエムの塗り壁教室は実戦的なので、出ずみ、入りずみがあり結構大変ですが
今回のお客様もうまく塗れていますね!(私の教え方かな?)
DSC_3318.JPG

そして、養生を取って塗り壁完了です。
ここまで、一人で塗れればご自宅のお部屋も大丈夫ですよ!
子供の頃の泥遊び感覚で、ぜひ皆さんもいかがですか?
DSC_3321.JPG
posted by jirou at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 珪藻土塗り壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

まだ春ですが、ノコギリクワガタが・・・。

以前捕まえてきたノコギリクワガタのペアが卵を産み、
それが幼虫になり、何時になったらサナギになるのかを、
たまに二男と観察していましたが、一向に幼虫のままでした・・・。
その幼虫を先週 二男に急かされて、久しぶりに観察して見ることに。
私の予想では、まだ3月だし幼虫かサナギだと思っていました。
やさしく慎重に掘っていくと、サナギの抜け殻の様な物が・・・?
DSC_3286-thumbnail2[3].jpg

さらに掘っていくと、なんと!クワガタの頭が!
家族そろって「おっー!クワガタだー!」
DSC_3285-thumbnail2[1].jpg

立派な大きなノコギリクワガタの雄です!
成虫になるまで、3年かかりました。(特に何にもしていませんでしたけど、)
私はカブトムシのように、夏に卵を産むと、次の年には成虫になって出てくると
思っていましたが、ノコギリクワガタの場合は、1年で成虫になる個体もいれば、
2年、3年とかかる個体もいるそうです。
DSC_3288-thumbnail2[1].jpg

まだ、冬眠中なのか?動きが鈍く、また土の中にもぐって行きました。
また今年もクワガタを捕りに行くので、ご興味があればみなさん行きませんか?
5月、6月には行きますよ!(たぶん)
その前に竹の子掘りも行きますよ!
DSC_3289-thumbnail2[1].jpg
posted by jirou at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

木製玄関ドア塗装工事

最近はアルミ製の玄関ドアを使用しているお宅がほとんどです。
理由は、防犯性よくてお手入れもほとんどしなくていいからだと思います。
それでも、木製玄関ドアの方が好きだと言う方が、ウチのお客様には結構多いような気がします。
理由は、まだ使えるからと言うこともありますが、
「やっぱり木はいいよね!」とか「飽きが来ないよね!」などなど。
そんな木製玄関ドアを剥離して、キレイに再塗装していきます。
塗装前はこんな感じで、結構味が出てきています。(35歳以上)
DSC02016.JPG

まずは、古い塗装や汚れを電動紙やすり機を使って削って行きます。
細かいところなどは、手で地道に削ります・・・。
DSC02078.JPG

取り外せる金物などは、外して作業を進めて行きます。
結構色の差が出ていますね。
DSC02080.JPG

削り作業が終わると、古い塗装はがすために、剥離剤を塗り塗りしていきます。(2回〜3回)
剥離作業の次は、カビなどのシミを抜くため、しみ抜き材を塗り塗りして行きます。(2回〜3回)
ちなみに、この剥離剤としみ抜き材が皮膚に付くとボロボロになりますよ〜!
DSC02081.JPG

削り、剥離、しみ抜きが終わるとこんな感じ。
「おおっ!木の素地の状態に戻りましたね!」
これを見ると、木は生きていることを改めて感じますね。
DSC02091.JPG

次の作業は、傷んでいないドア内側の色と色合わせです。
この作業は職人さんの経験で、かなり差が出ます。
DSC02094.JPG

外枠完了。
DSC02098.JPG

そして、ニスを3回塗って作業完了です。
今回は、しっかり手を入れさせて頂いたので、これでまた永く使えますね。
やっぱり、木はいいですね。
DSC02121.JPG
posted by jirou at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする