2014年05月29日

今年最後かな?

またまた、タケノコ掘りへ行って来ました。
でも、採れたのは小ぶりな物ばかり、八本ほど…今年タケノコシーズンも終わりなんでしょうか?
といっても、探したのは30分なので、十分かな?
DSC_0052.JPG

もう一回行きたいなぁ〜!
誰か行きませんか?虫除けスプレー&ムヒ持って!!
posted by jirou at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

国立市S邸無垢材フローリング、床暖房、珪藻土工事。

様邸のリフォーム工事です。
内容はリビングと玄関ホールの無垢材フローリング工事と内装工事です。
既存の状態はまだまだ大丈夫な感じですが、フローリングがフカフカで布クロスもお疲れな状態です。
DSC00450.JPG

荷物を他の部屋に移動して、工事着工です。
最初は床のフカフカ部分の補強と音鳴りがしている部分を補修して行きます。
DSC00458.JPG

まずは巾木の撤去からです。
ちなみにフローリング工事をする場合は巾木部分が工事に絡んできます。
@巾木を交換せずに工事をする。
A巾木を取り外し、フローリングを貼ってから既存の巾木を再利用する。
B巾木を取り外し、フローリングを貼ってから新しく無垢材の巾木を取り付ける。
今回はAの方法で工事を進めます。
理由は既存の巾木がうまく取り外せたのと無垢材の巾木を使用していたことです。(予算もね。)
DSC00462.JPG

玄関ホールへつながる建具の下枠も撤去します。
これでバリアフリーになります。
DSC00463.JPG

今回は床暖房を入れるので、まずは床暖房のパネルを敷いて行きます。
ちなみに電気式です。
DSC00471.JPG

床暖房パネルを敷き終わると、ウチでは定番のチークの無垢材フローリングを貼って行きます。
床暖房パネルのオレンジ色部分以外に釘を打ってしまうと、床暖房が使えなくなるので、工事は慎重に進めて行きます。(横倉さん慎重にね。)
DSC00475.JPG

チークの無垢材フローリングが貼り終わると、ドイツのリボス社の自然オイルカルデット(クリア色)をぬりぬりして行きます。
DSC00488.JPG

塗り終わるとこんな感じです。
木目がしっかりして、いい感じでしょ!
使い込むと無垢材はもっと艶と味わいがでますよ!特にチークの無垢材は。
DSC00492.JPG

まだオイルは塗っていない状態ですが、再利用した巾木はこんな感じです。
無垢材どうしなので、全く問題ないでしょ。
DSC00485.JPG

あと、今回工事しないキッチン部屋と段差がでる部分はタモの無垢材を斜めにして、段差を緩和しています。
将来キッチン部屋のフローリング工事するのに備えてこのタモ材は解体できるようにしておきました。
DSC00486.JPG

リビングが終わると、玄関ホールの工事です。
玄関には丸太の化粧柱があるので、チョット大工の横倉さんは大変です。
DSC00514.JPG

玄関ホールとリビングとの間はこんな感じに仕上がりました。(まだオイル塗っていないけど。)
見切りのタモ材は入れさせて入れさせて頂きましたが、ちゃんとフローリングのラインが通っているでしょ!
ここなんだよね〜職人の腕の差は!
DSC00558.JPG

フローリング工事が終わると、クロス工事です。
既存のクロスをはがし、下地のパテ処理をして行きます。
貼るのは自然素材のドイツの紙クロスオガファーザーです。
紙クロスはビニルクロスと違い下地などが目立ちやすいので下地処理には気を使います。
その点では鈴木くんは慣れてしまっているので、安心ですね。
DSC00555.JPG

リビングは天井のみオガファーザーを使います。DSC00557.JPG

リビングの天井のオガファーザー仕上がりはこんな感じです。
写真がヘタでよくわかりませんね・・・。
ちなみに照明もLEDに変えちゃいました。(LED安くなりましたね。)DSC00586.JPG

建具もペンキでキレイキレイになりました。
DSC00589.JPG

リビングの壁は珪藻土です。
これでリビングは床無垢材、壁珪藻土、天井紙クロスになったので、部屋のほとんどが自然素材で呼吸するお部屋になりました。(梅雨時が楽しみですね。)
DSC00599.JPG

さて、工事完了です。
まだ家具の位置が決まっていませんが、リビングはこんな感じに仕上がりました。
チークの無垢材いいでしょ。
珪藻土もいい仕上がりなんですが、写真では伝わらないのが残念!
実際に見るともっといいんですよ!
DSC00132.JPG

玄関ホールはこんな感じです。
既存の建具などとも違和感なく、仕上がりました。
どんどん使い込んで、チークの無垢材フローリングに味を出してくださいね。
DSC00142.JPG











2014年05月17日

八王子市K町S邸システムキッチンリフォーム工事

八王子市K町K様邸のキッチン交換工事です。

こちらが30年以上 奥様と共に頑張ってきたキッチンです。(御苦労様でした!)
DSC00131.JPG

今までお使いだったキッチンの所に置き型の給湯器が設置してあります。
結構珍しいでしょ!でも、この周辺の住宅はこのタイプが多かったんですよ。
この際なので、外置き型の給湯器へ交換です。
新しく入るシステムキッチンの収納力もアップするし、給湯器もエコジョウズになるのでお財布&環境にもエコグッド(上向き矢印)DSC00136.JPG

さて、キッチン解体です。(大工の横倉さん頑張って!)
あと、キッチン後ろの給排水などが配管されていたパイプスペースも無くなるので、その分新しく入るシステムキッチンが奥に10センチほど移動します。
ただし、既存キッチンの奥行が約60センチで、新しく入るシステムキッチンは65センチなので、キッチン自体は5センチの移動です。
でも、作業スペースが5センチ広くなり、お部屋も5センチ広く使えるのでいいですよわーい(嬉しい顔)DSC00139.JPG

給排水の場所を変えるために、床下収納庫から侵入し、水道屋さんの福島君が作業を進めて行きます。
大変だけど、こないだ、取れたて新鮮のタケノコを私が頑張ってご自宅までお届けしたので、文句一つ言わずに作業を進めてくれます。(いつも言いませんが。)
ちなみに福島君はタケノコを直火で焼いて食べたそうです。DSC00140.JPG

途中経過無しで、いきなりシステムキッチン取り付け完了です。(すみません)
今回使用したシステムキッチンはタカラスタンダードのマッチシリーズです。
マッチシリーズはすべてがホーローではないので、とてもリーズナブルでお求めやすいシステムキッチンです。
255タイプ、足もとスライド引き出し、レンジフード、ガスコンロなどが付いて定価281000円〜です。(安いでしょ!)
DSC00300.JPG

吊り戸したの収納庫アイラック。
最近のお客様だと半分位の方が付ける人気オプションです。
ちなみこれだけ取りよせて、今お使いのキッチンにも付けられますよ。(たぶんね)
DSC00303.JPG

ベーシックモデルのマッチシリーズですが、足もとスライド付きの引き出しタイプなので、収納力と使い勝手いいですよ。
DSC00305.JPG

あと、お部屋のクロスを貼り替えて工事完了。
DSC00312.JPG








posted by jirou at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

ゴールデンウィーク第二弾。

ゴールデンウィーク第二弾は福島県いわき市にあるモトクロスコース(しどき )に家族で行って来ました。

しかし、八王子を6時過ぎに出発したのに、たどり着いたのは6時間後のお昼でした!
いつも通りレンタルバイクお借りして、長男からレッツラゴーです。
今回でバイクに乗るのが3回目?だけど、久しぶりに乗るので心配でしたが、問題なく楽しく乗っていました。
IMAG1719.jpg

次男も乗るのかと思ったら、乗ったのは私の前バッド(下向き矢印)
IMAG1709.jpg

しかし、夕方になると、子供によくありがちなパターンで「やっぱり、バイク乗る!」と言う次男。
なので、「次男、ヤマハPW 50行きま〜す。」
IMAG1725.jpg

前回調子に乗って顔面ダイブしているので、ゆっくりでしたが次男もバイクに乗れるようになりました。
IMAG1728.jpg

ちなみに私は軽く、ゆっくり、安全運転にて久しぶりのモトクロスを楽しんで来ました。

posted by jirou at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ゴールデンウィーク子供達とタケノコ掘りへ行って来ました。

今年のゴールデンウィークは、飛び石連休だったので皆様はどう過ごされましたか?
ウチは第一弾として、子供達と近場の山まで自転車で行ってきました。
山に行った目的は土から顔を出している、タケノコくんです。
IMAG1682.jpg
子供達がタケノコ探す係りで、私が掘る係り。
二、三本位採れればいいかと思いましたが、一時間半ほどでたんまりと採れてしまいました。
大きいのは採れませんでしたが、合計40
私のリュックサックだけでは収まりきれず、息子のリュックサックの入れて持ち帰りしました。
IMAG1691.jpg
当然食べきれないので、お客様やご近所さんのおすそ分けして食べて頂きました。
ちなみにタケノコ掘る時間より、タケノコを配る時間の方が時間がかかりましたわーい(嬉しい顔)
posted by jirou at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする