2012年07月30日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事進行状況.

クロスとCFシート貼りが終わり、洗面化粧台の取り付け工事です。
設備屋さんの福島君が、暑い中もぐり込んでの作業です。(ご苦労様揺れるハート
P1000224.JPG

洗面化粧台取り付け完了です。
今回は使用した洗面化粧台はTOTOのオクターブシリーズです。
当初はリクシル(旧INAX)のLC(エルシィ)でしたが、ユニットバス(クリナップはいろ)と同色系が無かったので、TOTOのオクターブ(W900)になりました。
P1000257.JPG

ユニットバス(クリナップのはいろシリーズ)のお色はこんな感じです。
ライトグリーン系が多かったのかな?
P1000260.JPG

あと、老後のことを考えて3枚引き戸にもしました。
P1000261.JPG

細かい所では、洗濯機の水洗金具も使い勝手のいい物にしました。
90度蛇口を回せば全開になり、もしもの時に洗濯ホースが外れてしまっても水が止まる機能が付いていますわーい(嬉しい顔)
P1000220.JPG

あとは建具を納めて工事完了の予定でしたが、玄関と廊下のフローリング工事が追加工事になりました手(チョキ)
当然ですが、フローリング材は自然素材の無垢材を使用しますよ。
木の種類は何になるのかな〜?
posted by jirou at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事進行状況.

洗面脱衣室と床の間のクロス貼り工事です。
まずは、既存のクロスを剝し、下地処理のパテ処理をして行きます。
ちなみに、建具枠・巾木などはクロス作業前に塗装済みです。
当然ですが、無垢材なので、ドイツの自然塗料リボスを使用しました手(チョキ)
P1000215.JPG

クロス屋さんの鈴木くんが暑い中クロスへの糊付け作業です。
昔はこの作業は手作業だったのですが、今では機械がすべてやってくれます。
P1000216.JPG

貼りあがるとこんな感じです。(途中の写真ありません・・・。)
今回は思い切って、柄物クロスを貼ってみました。(素敵でしょ手(チョキ)
結構派手に見えますが、実際には洗面化粧台と洗濯機が置かれると、ほとんど見えなくなってしまうので、これくらい冒険して、丁度いいかな?
洗面化粧台の取り付けが楽しみですね。
P1000217.JPG

床の間はこんな感じです。
既存のクロスと合わせたつもりですが、写真だとほぼ白ですねバッド(下向き矢印)
原因はフラッシュ?
P1000223.JPG

posted by jirou at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事進行状況.

脱衣所と和室の床の間の間仕切り壁部分の工事です。
間仕切り壁を解体して行きます。
和室が見えていますね。
P1000062.JPG

ユニットバスが大きくなった分 和室の床の間部分を少し頂きます。
ちなみに、壁は40センチ位移動しました。
出来るだけ、部屋を大きく取りたいため、壁はの厚さは給水管が通るだけの厚さにしました。
P1000082.JPG

閉じるとこんな感じです。
この後クロスを貼る作業です。
P1000209.JPG

床の間側はこんな感じです。
特に問題ないでしょわーい(嬉しい顔)
P1000081.JPG

脱衣所のドア枠もできました。
当然ですが、建具枠は自然素材の無垢材を使用していますよ手(チョキ)
P1000208.JPG


posted by jirou at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

給湯器が壊れました。

お客様から給湯器の調子が悪いとご連絡があり、修理してきましたと言いたいところですが、今回連絡があったのは、ウチのカミさんからでしたバッド(下向き矢印)
お湯の出を確認して見ると、確かに調子が悪くお湯が出る時と出ない時があります。
一応給湯器のカバーを外して見たのですが・・・全くわかりませんパンチ
ここはノーリツの修理サービスへ連絡です。
ちなみにノーリツの修理をしている会社は、スペースエムから徒歩1分わーい(嬉しい顔)当然ですが、徒歩でいきました。
給湯器が壊れやすい時期は冬場なので、修理はすぐに対応してくれ点火をしているパーツを交換し直りましたグッド(上向き矢印)
P1090791.JPG

給湯器の寿命は10年前後ですが、中には15年以上も壊れないお宅もありますが、私の給湯器は何と丁度5年で故障ですもうやだ〜(悲しい顔)
長年建築屋(自称)をやっていますが、5年で故障した給湯器は初めてです爆弾
私の使い方がハードだったのか?普段のおこないが悪いのか?わかりませんが、5年は早過ぎますねふらふら
これがウチのお客様だったら・・・修理代頂き難いです。
でも、ノーリツさんは修理体制がしっかりしているし、今回の修理代も1万円以下でしたよわーい(嬉しい顔)
機械には当たり外れがあるので、しょうがないかなわーい(嬉しい顔)
posted by jirou at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事進行状況。

ユニットバスの据え付け工事開始です。
最初に洗い場部分を取り付けて行きます。
ちなみに、今回使用するユニットバスはクリナップのはいろシリーズです。
P1000086.JPG

こちらは、ユニットバスの浴槽の内側です。
断熱材がしっかり巻いてありますね。
これで、お風呂のお湯の温度が下がり難くしているのです手(チョキ)
P1000087.JPG

壁パネルにも25ミリの断熱材が入っています。
これで、冬のお風呂も寒くなくなりますねグッド(上向き矢印)
P1000089.JPG

こちらは天井材(ドーム天井)ですが、当然断熱材が入っています。
断熱材の厚さは壁よりも厚く40ミリ手(チョキ)
クリナップのはいろシリーズは、ユニットバスで言えば中級グレードにもかかわらず、この断熱材の仕様が標準装備なの追加のオプションが少なく済むので助かりますね!(クリナップさんナイスです黒ハート
P1000088.JPG

途中の写真が無く、いきなりユニットバス据え付け完了です。
素敵な色でしょ!この夏の暑さも涼しく感じそうな色ですねわーい(嬉しい顔)
P1000098.JPG




posted by jirou at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事進行状況。

今回の工事はユニットバスの交換工事だけの予定でしたが、既存のお風呂が小さめだったので、ご提案させて頂き、1坪(1600×1600)サイズへの変更となりました手(チョキ)
当然1坪サイズになるので、場所が必要です。
増築が無理なので、犠牲になるのが脱衣場です。
当然脱衣所も狭くなるので、脱衣所の場所も必要です。
そこで、思いついたのが、脱衣所のお隣の和室です。
和室の床の間部分を半分頂き脱衣所のスペースが確保を確保するプランですわーい(嬉しい顔)
簡単に言うと下の図面になる予定です。(多分・・・きっと・・・もしかしたらたらーっ(汗)
P1000071.JPG

お風呂の解体が終わると、お風呂と脱衣所の間仕切り壁も壁も撤去します。
構造体ではないので、ご心配なく。
P1000050.JPG

土間コンクリート打設作業が終わりました。
間仕切り壁撤去と新しくサッシ(ダブルルーバー窓)も交換しました。
梅雨が明けて、暑い中配管作業を頑張る福島君頑張って晴れ
P1000063.JPG

次に解体するのが、脱衣所と床の間の間仕切り壁です。
こちらも構造に影響が無いですよ。
P1000054.JPG

反対側から見るとこんな感じです。
P1000052.JPG

posted by jirou at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

八王子市K町MV邸外構エクステリア工事進行状況。

八王子市K町MV様邸の最終仕上げ工事のタイル貼り工事です。
今回お客様が選んだタイルはINAXのラグナロック デラノクリフUです。
普通のタイルでは無く、非焼成軽量セラミックス??簡単に言えば人工的に作られた石です。(流石INAXわーい(嬉しい顔)
P1000055.JPG

仕上がりはこんな感じです。(施工中の写真撮れなくてすみませんパンチ
風格があり、まさに断崖ですね手(チョキ)
P1000004.JPG

近くで見るとこんな感じです。
いいでしょわーい(嬉しい顔)
P1000005.JPG


posted by jirou at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子市K町MV邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

相模原市I邸ユニットバスリフォーム工事着工しました。

タイル貼りのお風呂から暖かいユニットバスへのリフォーム工事がはじまりました。
P1000031.JPG

まずは、壁のタイルを叩いて壊して行きます。
タイル貼りのお風呂と言っても膝から下はハーフユニットなので、水漏れの心配はありません。
しかし、サッシ部分からの漏水後がバッド(下向き矢印)
P1000035.JPG

posted by jirou at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原市中央区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

八王子市K町MV邸外構エクステリア工事進行状況。

埋め戻しの作業が終わり、フェンス工事の開始です。
事前に穴をあけておいたコンクリート壁部分にフェンスの柱を立てて行きます。
当然水平と垂直を慎重に測りながらの作業です。
SH370332.JPG

既存のブロック塀にはフェンスを立てる穴が無いので、機械を使って新しく穴をあけました。
取り出された円柱の物がなんだか地層みたいですねわーい(嬉しい顔)
SH370333.JPG

そしてフェンス工事終了手(チョキ)
商品はリクシル(旧トステム)ハイサモアで色はオータムブラウンです。
SH370340.JPG

次は最終仕上げのタイル貼りですよ。
どんなタイルになるのかな?
posted by jirou at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子市K町MV邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

シロアリ発生か?

お客様から部屋に羽アリが発生したとご連絡があり、早速行ってきました。
6月から7月はイエシロアリの飛び立つ時期なので、まさに時期ぴったりですがく〜(落胆した顔)
現場確認すると、確かに羽アリが十匹前後exclamation×2
しかし、普通の黒アリでしたわーい(嬉しい顔)(これをシロアリだと言う悪徳業者もいるそうですが)
毎年のことですが、お客様から部屋に羽アリが出たと言うご連絡がありますが、ほとんどの場合は普通のアリ君です。
羽アリ=シロアリと心配される方が多いですが、実際には普通のアリの場合が多いです。(個人的な経験ですがパンチ
SH370335.JPG

では、シロアリ君と普通のアリ君の見分け方は?
@胴体が細く、くびれが多くあるのが普通のアリ君で、胴体がズングリして、くびれが無いのがシロアリ君です(メタボな私と一緒たらーっ(汗)
A前後の羽の形が異なる場合は普通のアリ君で、前後の羽の形が同じ場合はシロアリ君です。
あと、羽の付いたシロアリの場合は白くないので、色で判断するのはNGです。
SH370337.JPG

でも、心配な方はいつでもお伺いいたしますので、お気軽のお問い合わせください。
今回もそうですが、これくらいのことであれば、当然無料ですよわーい(嬉しい顔)

posted by jirou at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

八王子市K町MV邸外構エクステリア工事進行状況。

壁の型枠が解体され、コンクリートも乾燥し土圧をかけられる状態になったので、埋め戻し工事開始です。
壁に水抜きの穴を確保しているので、最初に埋め戻すのは砂利で、その後に土を埋め戻して行きます。
コンクリート壁に土が付かない様にブルーシートで養生していますねわーい(嬉しい顔)
私が言わなくても、北斗君が勝手にやってくれるので助かりますね黒ハート
SH370329.JPG

植木を植える部分には、黒土を入れて埋め戻し作業完了です。
SH370330.JPG

この後はフェンス工事になります。
posted by jirou at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子市K町MV邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

畳からチーク無垢材フローリングへのリフォーム工事。

フローリングの下地になる床のレベル調整が終わり、チークの無垢材フローリングを貼って行きます。
ちなみに既存の下地床と新しくレベル調整した床の間には断熱材を入れたんですよ(写真ないけど・・・バッド(下向き矢印)
P1090742.JPG

巾木を取り付け、ドイツの自然オイル(リボス)塗って、畳からチークの無垢材フローリングへの工事が完了しましたわーい(嬉しい顔)
P1090751.JPG

反対側から見るとこんな感じです。
いいでしょ!無垢材!自然素材!
使い込んで行くと、艶が出て色が飴色になってキレイになるんですよグッド(上向き矢印)(特にチーク材は)
P1090757.JPG

2012年07月07日

畳からチーク無垢材フローリングへのリフォーム工事。

既存の畳からチーク無垢材フローリングへのリフォーム工事です。
部屋の広さは6畳でそのうちの1畳が板貼りになっている作りです。
まずは、既存の畳をはがして行きます。
大工さんはブログでもおなじみの横倉さんです。
P1090730.JPG

板貼り部分を解体します。
板貼りの下にも下地の床が貼られていたので、チョット安心わーい(嬉しい顔)
P1090731.JPG

2012年07月06日

八王子市K町MV邸外構エクステリア工事進行状況。

コンクリートを流し込んでから時間が経ち、コンクリートが乾いたので型枠の解体です。
今回の壁は、コンクリート打ちっ放し仕上げではなく、タイル仕上げですので、コンクリートの仕上がりはザラザラで見た目が悪いです。
でも、タイルの接着はザラザラの方がいいのですグッド(上向き矢印)
P1090746.JPG

裏側はこんな感じです。
既存の石積みからの補強梁作戦もいい感じに仕上がっています。
P1090744.JPG

posted by jirou at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子市K町MV邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

バルコニーの柱と床部分が終わり、手摺り部分の工事です。
大柄な滝沢君(推定120キロ)が乗っても大丈夫ですね手(チョキ)(当り前ですが・・・わーい(嬉しい顔)
P1090743.JPG

手摺りの取り付けが終わり、バルコニー工事が完了しました。(細かい所がまだですがバッド(下向き矢印)
今回使用したバルコニーはリクシル(旧トステム)のブロードステージ パンチングメタル使用です。
パンチングメタルなので、風は通しますが、目線を通さないところがお客様が選んだ理由でした。
P1090750.JPG

posted by jirou at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

多摩市K邸リフォーム工事進行状況。

外壁の塗装工事が終わり、バルコニーの取り付け作業の開始です。
大柄の滝沢君と細い石田さんのコンビでバルコニーを組み立てて行きます。
P1090732.JPG

バルコニーの柱が建ち、床部分が出来上がり本日の作業はここで終了です。
一日で工事を完了する予定でしたが、バルコニーが大きかったのと私のおしゃべりも長かったので終わりませんでしたわーい(嬉しい顔)
P1090741.JPG

posted by jirou at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩市K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

6月のマウンテンバイク&ダイエットの報告です。

6月のマウンテンバイク&ダイエットの報告です。

6月の走行距離 目標400キロ 結果374キロ
6月の体重   目標75キロ  結果76,5キロ
6月の体脂肪率 目標19%内  結果20%


走行距離も体重も体脂肪率すべてクリアならずバッド(下向き矢印)
走行距離は梅雨時期にしては頑張ったつもりですが、朝練の一回分足らずもうやだ〜(悲しい顔)
でも、走行距離をクリア出来たとしても、体重と体脂肪率はクリアできませんけどパンチ
問題は食べ過ぎなんですねバッド(下向き矢印)
お客様から野菜のスープダイエットのレシピ教えてもらったので、カミさんに作ってもらうかなわーい(嬉しい顔)
あと、今月は健康診断があせあせ(飛び散る汗)

7月の走行距離 目標400キロ 梅雨が明ければ! 
7月の体重   目標75キロ 暑くなり汗も脂肪も燃やすぞ!
7月の体脂肪率 目標19% 必殺のスープダイエットが成功するか?

SH370324.JPG

↑長男と朝練がてらDBKと言う集まりに行く時の写真です。

posted by jirou at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする